破砕装置

  • Waste Tire Crushing Equipment

    廃タイヤ破砕装置

    廃タイヤ加工生産ラインは、タイヤに含まれるゴム、鋼線、繊維の3大原料を室温で完全に分離し、100%リサイクルを実現する大規模な設備一式です。廃タイヤ加工生産ラインは、お客様のご要望に応じて直径400〜3000mmのタイヤをリサイクルでき、適用性が高く、出力サイズを5〜100mmの範囲で制御でき、出力は200〜10000kg / hに達することができます。 。生産ラインは室温で稼働しており、環境への二次汚染を引き起こしません。生産ラインは、操作やメンテナンスが容易で、エネルギー消費量が少なく、耐用年数が長いPLC制御システムを採用しています。
  • Waste Plastic Crushing Equipment

    廃プラスチック破砕装置

    プラスチック破砕機は、廃プラスチックのリサイクルや工場のプラスチックスクラップのリサイクルに広く使用されています。プラスチック破砕機のモーター出力は3.5〜150キロワット、カッターローラーの速度は通常150〜500rpm、構造には接線送り、上部送り点があります。ナイフローラーは中実ナイフローラーや中空ナイフローラーとは異なります。