廃プラスチック熱分解プラント

  • Waste Plastic Pyrolysis Plant

    廃プラスチック熱分解プラント

    廃プラスチックの資源利用に使用されます。廃プラスチック製品中の高分子ポリマーを徹底的に分解することにより、それらは小分子またはモノマーの状態に戻り、燃料油および固体燃料を生成します。安全性、環境保護、継続的かつ安定した運転を前提に、廃プラスチックのリサイクル、無害化、削減を図っています。同社の廃プラスチック熱分解製造ラインでは、特殊複合触媒と特殊複合脱塩素剤を使用し、PVCの分解により発生する塩化水素などの酸性ガスを適時に除去し、装置の耐用年数を延ばしています。